お知らせ

NEWS

眼科歳時記(5月)

2022.05.02

5月:【立夏】(5月5日頃)夏の気配を感じ始める季節です。立夏の数日前にあたる5月2日は八十八夜です。この頃に摘まれた茶葉(一番茶)は味や香りが良く、健康にも良いとされています。元来、緑茶には抗酸化作用が強くアンチエイジング効果が知られていますが、近年眼科領域でも、白内障や緑内障に対して一定の予防効果があると報告されています。

カテゴリー| 眼科歳時記

眼科歳時記(4月)

2022.04.05

【清明】多くの花々や木々、あらゆる生き物が清らかでいきいきとしている時期です。快晴の日のお昼前、庭に面したデッキで猫の昼寝に付き合って日向ぼっこをしていると、柔らかで心地良い風を感じ、とても穏やかな気持ちになります。しかし、小一時間もすると、徐々にお日さまの光を眩しく感じるようになります。この時期、眩しさを訴えて眼科を受診される方が多くなります。眩しさを自覚する目の病気には、様々なものがあります。詳しくは、HPの院長コラム(4月1日)をご覧ください。

カテゴリー| 眼科歳時記

眼科歳時記(3月)

2022.03.04

3月:【啓蟄(けいちつ)】冬の間土の中でじっとしていた虫たちが動き出す季節になりました。虫に限らず様々ないきものが春の訪れを感じ始めています。私たちの眼の中にも虫の様なものが動いていることがあります(飛蚊症)。この飛蚊症は、季節には無関係ですが、時として網膜剥離や眼底出血の症状として現れることがあります。眼の中の虫が動き始めたら、眼科を受診してください。

カテゴリー| 眼科歳時記

眼科歳時記(2月)

2022.02.05

2月:【立春】春の兆しが表れる季節です。東風(こち)、春一番は、この時期の春を告げる温かい風です。この風に乗って花粉が飛び始めます。今年のスギ花粉は10日頃からと予想されています。飛び始める少し前から抗アレルギー薬を使うと症状が軽くなると言われています。立春と言ってもまだまだ厳しい寒さが続きます。寒さ対策、花粉症対策を万全に、春の兆しを感じて下さい。

カテゴリー| 眼科歳時記

「眼科歳時記」始めます

2022.01.23

新型コロナウイルスが猛威を振るう中、皆様に少しだけでも心のゆとりを取り戻していただこうと、新しい企画「眼科歳時記」を始めます。スタッフ全員で考え、毎月1回「お知らせ」の中に掲載しようと思います。初回は、1月です。
 1月:【小寒、大寒】一年で最も寒い時期である「寒の内」です。乾燥した冷たい風が目にあたると涙が潤んで、ショボショボしますね。七草粥で温まってください。涙目の原因は、冷たい風の他にもいろいろあります。気になる方は、ご相談下さい。

カテゴリー| 眼科歳時記